薬剤師として転職するために必要なこと

治験や販売も成功し次なる新薬開発へ

この一連のデータを持って会社で紹介したところ営業部から絶賛されました。
期間限定ですが、営業部に配属された半年の間医師を中心に売り込みしました。
治験データを元に話をするので普通の新薬程度なら時間が無いとして門前払いの医師でも、患者の診察が終わったら話を聞くと無下にされなかったため、作戦成功とほほえみました。
データで成果を得られているのは明らかなので後は採用されるかどうかです。
しっかりと治験データの内容を売り込みさえすれば自ずと購入してくれる病院はついてくると踏んでいたのでそこまで心配していませんでしたが、転職してずっと携わってきたプロジェクトだったので緊張しました。

結果的には新薬を売り込みしたほとんどの医師から契約したいとの声をいただいて、今は元の研究チームに戻って次なる新薬の開発に挑む毎日です。
定期的に契約してくれた医師のもとを訪れて、許可が得られた患者さんには取材をしていますが、もっとこうしてくれれば良いという声を次の仕事の原動力としてより良い新薬の開発へとつなげています。
非常に生きがいを感じられる仕事で転職して良かったと思います。

薬剤師としてステップアップすべく海外を知る | 転職し新薬開発へ | 治験や販売も成功し次なる新薬開発へ | 理想の転職ができた薬剤師専門のサイトでした