薬剤師として転職するために必要なこと

転職し新薬開発へ

薬剤師としてステップアップすべく海外を知る | 転職し新薬開発へ | 治験や販売も成功し次なる新薬開発へ | 理想の転職ができた薬剤師専門のサイトでした

もちろん特許などの関係はしっかりと踏まえた上で研究しているので大丈夫です。
研究して5年でようやくものになる新薬を開発することに成功しました。
これをただ単に病院の医師に売っているようではこれまでの上下関係を打破することが出来ないと思った私は、治験者の協力を得て一定のデータを得ることを決めました。
インターネットなどで治験者を募ろうとすると怪しいと思われて中々協力者が集まりませんが、大学での後輩のゼミ生に協力を得て新薬を服用してもらうことになりました。
私が新薬として研究したのが鼻炎と花粉症両方に効く薬です。
現在一般的に売られている薬は鼻炎と花粉症それぞれ分かれて売られていますが、どちらにも効く新薬が開発できればその分費用を浮かすことが出来て世の中でどちらにも悩まされている人に対して貢献できると考えたからです。
鼻炎と花粉症両方に効く成分量をミリ単位で調整してようやくどちらにも効果が得られるものを完成させられました。
ゼミ生からは良くこんなものを思いついたと驚かれたのを昨日のことのように覚えています。
どちらの症状にも悩まされるゼミ生10人を対象に1年間治験した結果、1年前と比べてかなり楽に生活できるようになったとの嬉しい報告をみんなからもらいました。

薬剤師 転職こちら薬剤師の求人・転職